コラム

日々是悠遊

ジャンルを問わず様々な情報を発信します。
ライター生活ほぼ40年の筆者が、その時々の執筆活動や取材活動で見たこと、感じたことを不定期、気まぐれに執筆します。

<第二回> まったりとした午後

最近、知人に教えていただいた飯能市の山小屋「顔振茶屋」から眺める午後の景色は、山国育ちの私でも感激する素晴らしさがある。 山々が重なり合って作り出す景色は、中国の山水画を見るような雰囲気にさせてくれる。
富士山がくっきりと見えるこの時期がベストシーズンか。最寄り駅から1時間弱で登ってきてしまうが、それでは茶屋で飲む酒がいまいちなので、 あえて3時間ぐらいかかるコースを歩く。
ここのまったりとした冬の午後は、何ものにも変え難い魅力を持つ。

山脈