書籍

インフレ襲来!資産崩壊に勝つ投資術

¥1,337 岩崎博充著、アートデイズ刊行、2007/1発売

インフレ襲来!資産崩壊に勝つ投資術

 日銀は何が何でも金利を上げたがっているものの、結局は政府の圧力で金利の引き上げを躊躇している。個人消費も上向かず、景気は踊場に差し掛かっているのに、なぜ日銀は金利を上げたがっているのか。その背景には、インフレ懸念があるからだ。80年代のバブル経済は、日銀の金利引き下げが遅くなってもたらしたもの。
インフレは必ずやって来る。いまからその準備をしないと間に合わない。そんな資産運用の手引書だ。