書籍

「老後プア」から身をかわす 50歳でも間に合う 女の老後サバイバルマネープラン!

¥1,512 岩崎博充著、主婦の友社刊行、2014/10/18発売

「老後プア」から身をかわす 50歳でも間に合う 女の老後サバイバルマネープラン

 65歳以上のシングル女性2人に1人は貧困層だと言われている。長寿社会がもたらす「孤立リスク」「貧困リスク」から抜け出すために、50歳から始める生き残りマネープランを紹介。  平均寿命では、男性より女性が長生きとなる。65歳以上のシングル(死別、離別を含む)女性の2人に1人が、貧困層=「老後プア」に陥る可能性が高いことが判明した。平成22年の内閣府データによると、65歳以上の単身女性の貧困率は52.8%。年収は114万円以下。女性は7~8年のひとり暮らしが強いられる可能性があるということだ。この過酷な現実を前に「老後プア」から生き残りを図るマネープランを伝授する一冊となっている。